資格取得を目指す方へ

日本産業カウンセラー協会の資格

クリックすると各養成講座の募集要項ほか詳しい情報をご覧いただけます。

産業カウンセラーとは

産業カウンセラーとは 各種研修・講座、相談・カウンセリング、ストレスチェック制度サポートなど

相談室で話を聴くだけではない「現場で行動するカウンセラー」

産業カウンセラーは、働く人びとを支援するカウンセラー、そして相談室で話を聴くだけではない「現場で行動するカウンセラー」です。
心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助することを主たる業務としています。
3つの領域「メンタルヘルス対策」「キャリア開発」「職場における人間関係開発」への援助を柱として、働く人の心をささえます。

さまざまな場面で産業カウンセラー

産業カウンセラー養成講座は、理論学習だけでなくカウンセリング実習(面接実習104時間)を重視している講座です。さまざまな方法・考え方があるカウンセリングの中で、すべての基本とも言える「傾聴」を体験を通じて学びます。
実践力がつく講座で「傾聴」の態度と技法を修得した産業カウンセラーは、さまざまな現場で活動しています。
職場や就職・再就職支援、医療・介護、教育など・・・くわしくは下記リンクをご覧ください。

一般社団法人日本産業カウンセラー協会九州支部 Tel 092-434-4433

映像ギャラリーでは「産業カウンセラー」を多くの方に知っていただくために制作したテレビCMをご覧いただけます。

シェア:Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page